欧州委、イスラエル入植地産品の原産国表示変更を勧告

(イスラエル)

テルアビブ事務所

2015年12月01日

 欧州委員会は11月1日、イスラエル占領下にあるユダヤ人入植地で生産された品物の輸入に当たり、原産国表示を単に「イスラエル」ではなく、「イスラエル入植地産」の記載も加えるよう、EU加盟国に対し勧告した。これについて、ネタニヤフ首相は「世界各地に数百の紛争が展開されている中、EUはイスラエルだけに焦点を当てている」との非難声明を発表している。

通商弘報 0bbadc070cad4542

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp