分析サービス大手ユーロフィン、遺伝学研究所を買収-欧州企業の米国ビジネス戦略-

(フランス、ルクセンブルク、米国)

ニューヨーク事務所

2015年10月14日

 食品・医療分野の分析サービス大手ユーロフィンが米エモリー大学(ジョージア州アトランタ市)付属の遺伝学研究所(EGL)の株式75%を4,000万ドルで取得した。EGLは先進的な遺伝子検査が強みで、全米の病院や検査施設を顧客に持つ。ユーロフィンは遺伝子検査を含む特殊診断分野を強化しており、同分野での2014年以降の米社買収は4件目となる。

ビジネス短信 b1424dddc8a9c539

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp