1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 上半期の食品輸入量は前年同期比21%増-輸入額は10年で4.3倍に-

上半期の食品輸入量は前年同期比21%増-輸入額は10年で4.3倍に-

(中国)

上海事務所

2015年10月01日

 2015年上半期の中国の食品輸入額は222億3,000万ドルで、数量ベースでは前年同期比21.2%増加した。2005~2014年の10年間での食品の輸入額は4.3倍となり、年平均成長率は17.6%に達した。国家質量監督検験検疫総局(以下、国家質検総局)が7月30日公表した「2015年上半期中国輸入食品品質安全状況」によると、中国は179の国・地域から多種多様な食品を輸入しており、安全安心な輸入食品を求める消費者のニーズに応えるため、検査検疫の監督を強化する予定としている。

ビジネス短信 5ecc942e9cd1b023

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp