1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 病院への外資参入解禁でサービス向上に期待-中南米の医療機器市場の最新動向(2)-

病院への外資参入解禁でサービス向上に期待-中南米の医療機器市場の最新動向(2)-

(ブラジル)

サンパウロ事務所

2015年09月28日

 2015年に医療関連の2件の法改正が行われた。いずれも外資にとってはビジネス機会を拡大するものだ。まずは、適正製造規範(GMP)監査に係る規制を一部緩和する法律が1月に制定された。これにより、国内での医療機器の製造・販売に必要な許認可取得の迅速化が見込まれる。もう1つは国内医療機関への外資の参入が解禁されたことで、設備の近代化のみならず、より効率的な病院運営のノウハウ導入も可能となる。

ビジネス短信 9513460c0e086bae

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp