造船のIHC、中国で浚渫船向け部品製造を現地化-欧州企業のアジア拠点展開と日本-

(オランダ、日本)

アムステルダム事務所、欧州ロシアCIS課

2015年07月27日

 浚渫(しゅんせつ)船建造大手のオランダのIHCは、中国で部品製造の現地化を進めるなどして、アジア市場展開を推進する。同社の浚渫船事業におけるアジア市場の顧客の特徴や展望について取締役浚渫事業部営業本部長のフーコー・フロラント氏に聞いた(2月9日)。グローバル展開している欧州企業に、拠点立地としてのアジアや日本に対する評価をインタビューする連載の5回目。

通商弘報 b6a2652da062364e

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp