1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 模倣品取り締まり担当者を日本に招へい

模倣品取り締まり担当者を日本に招へい

(サウジアラビア)

リヤド事務所

2015年07月21日

 世界税関機構(WCO)によると、水際での模倣品の摘発件数は、米国に続きサウジアラビアが世界で2番目に多い。ジェトロは、サウジアラビアでの日本企業の知的財産の保護強化を図るため、模倣品対策の取り組みを学び、企業との直接対話を通じて日本・サウジアラビア両国間の連携を強化することを目的に、サウジアラビア商工業省と税関から担当者を日本に招へいした。招へい者を講師とする模倣品対策セミナーでは、サウジアラビア両機関の取り組みを紹介するとともに、日本企業との協力への期待も表明された。

ビジネス短信 50abcd857d985fd7

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp