1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. ラマダン商戦が活発化、旺盛な消費に企業広告も過熱

ラマダン商戦が活発化、旺盛な消費に企業広告も過熱

(パキスタン)

カラチ事務所

2015年07月16日

 イスラム教徒の人口が世界2位とされるパキスタン。ラマダン(断食月、予定では2015年は6月18日~7月17日)中は日の出から日没までの断食や長めの礼拝で生活習慣が変わり、勤務時間は短くなり、夜間は外出することが多い。ラマダン中の寄付活動やラマダン明けの休暇に備え、消費意欲は1年で最も旺盛になる。衣料品や食料品の購入が増え、企業の宣伝広告も過熱する。食料品の価格高騰は深刻で、政府は対応策として主要食品18品目に対する補助金を発表した。

ビジネス短信 44599d7ac2a15d64

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp