ユーロ安でEUメーカーに値下げ販売の動き-第1四半期の新車販売台数は10.5%増-

(イスラエル)

テルアビブ事務所

2015年06月02日

 イスラエル自動車輸入業者協会によると、2015年第1四半期(1~3月)の新車販売台数は前年同期比10.5%増の8万台となった。同期のベストセラー車にはトヨタ「カローラ」と起亜「ピカント」がほぼ並び、3位以下の現代の主力車種「i30」「i10」を大きく引き離している。他方、2015年に入り通貨シェケルがユーロに対し強含みで推移していることに伴い、一部の欧州車の代理店は新車価格の値下げを発表し、販売促進を図っている。

通商弘報 c15cf801b43ae7d5

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp