1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. ヤマハ発動機の新バイク工場が稼働-7年ぶりに再参入、年産30万~40万台を目指す-

ヤマハ発動機の新バイク工場が稼働-7年ぶりに再参入、年産30万~40万台を目指す-

(パキスタン)

カラチ事務所

2015年05月20日

 ヤマハ発動機のパキスタン現地法人であるヤマハ・モーター・パキスタン(YMPK)は4月27日、新工場の稼働セレモニーを行い、ダール財務相ら政府要人が列席した。ヤマハ発動機としては、同国で7年ぶりの再参入となった。パキスタンで拡大する二輪市場の主流は70ccだが、今後は中間層の増加と所得の向上に伴い、ヤマハ発動機が投入する1ランク上の125ccバイクの販売増が期待されている。

ビジネス短信 ef745bafc0bf4b3b

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp