1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. オンタリオ州で鳥インフルエンザが発生-家禽処分と隔離区域設定で感染拡大を阻止-

オンタリオ州で鳥インフルエンザが発生-家禽処分と隔離区域設定で感染拡大を阻止-

(カナダ)

トロント事務所

2015年05月13日

 オンタリオ州南部で高病原性鳥インフルエンザH5N2型の発生が相次いでいる。カナダ食品検査庁(CFIA)は、感染の可能性がある家禽(かきん)を殺処分したり、鳥インフルエンザコントロール地域を設定して動物や物(製品、器具など)の移動を制限するなど、感染の拡大阻止に取り組んでいる。今回の発生を受け、日本や米国は、カナダから家禽の一時輸入停止措置を行っている。オンタリオ州の家禽業界は、今回の鳥インフルエンザの拡大とその影響を懸念している。

ビジネス短信 0391b58b6f8781ad

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp