1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 2014年のオリーブ油輸出が初めて100万トン超す−米国や日本などEU域外での消費拡大が寄与−

2014年のオリーブ油輸出が初めて100万トン超す−米国や日本などEU域外での消費拡大が寄与−

(スペイン)

マドリード事務所

2015年03月26日

2014年のオリーブ油の輸出量は前年から6割増の123万5,000トンと初めて100万トンを超えた。輸出急増の背景には、近年の豊作やEU域外の需要拡大が挙げられる。特に米国と日本向けは、流通大手のプライベートブランド(PB)への供給などにより伸びが著しい。国内の現地系・外資系メーカーは、より高付加価値の域外向け輸出拡大のため再編を図っている。

ビジネス短信 5511045f80e80

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp