進出は容易だが、市場の競争も激化−飲食業を取り巻くビジネス環境(1)−

(シンガポール)

アジア大洋州課・シンガポール事務所

2015年02月17日

日系サービス業、特に飲食業の進出が近年、相次ぐシンガポールは、一国としてみれば限られた市場ではあるものの、ASEANを中心とした海外市場へのゲートウエーとしての魅力を備えた高所得市場だ。シンガポールへの飲食業進出に当たっての外資規制が緩やかで進出は容易だが、多くの飲食店が進出済みで競争が激化している。飲食業にとってのシンガポールの魅力や進出時の留意点について現地インタビューを交えて2回に分けて報告する。

通商弘報 54d1e1a2a1dd8

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp