シンガポールのオラム、穀物大手ADMのカカオ加工事業を取得−アジア企業の米国ビジネス戦略−

(シンガポール、米国)

ニューヨーク事務所

2015年01月21日

本社をシンガポールに置く大手農産物商社オラム・インターナショナルは2014年12月16日、米国の穀物メジャー、アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド(ADM)のカカオ加工品事業を13億ドルで取得すると発表した。オラムはココアやチョコレートの原料となるカカオ豆の供給業者として世界最大規模だが、今回の取得によってカカオ加工業者としても世界トップ3に入り、米国や欧州での事業を拡大する。

通商弘報 54bdbe6510d88

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp