1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 原油価格の下落でデフォルトの懸念高まる

原油価格の下落でデフォルトの懸念高まる

(ベネズエラ)

カラカス事務所

2014年12月26日

外貨獲得を石油輸出に依存しているベネズエラでは、2014年6月から始まった急激な原油価格の下落で外貨流入が著しく減少し、2015年の経済への悪影響は避けられそうにない。政府は2015年3月に外貨建てソブリン債の償還を控えており、ベネズエラ国営石油公社(PDVSA)も10月、11月に満期を迎える外貨建て債券を有する。これらの外貨建て債券に対する国際格付け機関の評価は低く、債務不履行(デフォルト)の懸念が高まっている。

ビジネス短信 549a852e88f68

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp