SBIグループ、バイオ企業を子会社化しベンチャーキャピタルにも出資

(イスラエル)

テルアビブ事務所

2014年12月11日

技術力の高さとユニークなベンチャー企業が多数生まれているイスラエルに着目し活動を広げているのが、日本国内で幅広く金融サービス事業を行っているSBIグループだ。同グループは、医薬品開発会社であるクォーク・ファーマシューティカルズ(Quark Pharmaceuticals、以下、Q社)を完全子会社化したほか、大手ベンチャーキャピタルのバーテックス・ベンチャー・キャピタル(Vertex Venture Capital)と戦略的提携を図るなどイスラエルでの活動を拡大している。同グループのSBIバイオテックからQ社に出向している田中雅冬取締役に同グループの活動を聞いた(10月29日)。

ビジネス短信 5486807d1a9c8

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp