美白ニーズに応える商品開発も−サロンとショップを展開する日系企業に聞く−

(カンボジア)

プノンペン事務所・調査企画課

2014年10月17日

外国人の多くが居住するプノンペンのボンケンコン地区では、飲食店をはじめ、エステ、理容などの店舗が続々オープンしている。化粧品の製造・販売などを手掛けるイル・ヴリール(iL BRiLLE、本社:東京都新宿区)は、2011年にエステサロンを同地区にオープンした。同社現地法人iL BRiLLE Cambodiaの現地駐在、小田島功訓氏にカンボジアでのビジネスについて聞いた(9月24日)。

ビジネス短信 543c8c4f4f1a0

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp