1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. 地産地消に向け、相次ぐ日系野菜工場の参入

地産地消に向け、相次ぐ日系野菜工場の参入

(シンガポール)

シンガポール事務所

2014年08月18日

面積が東京23区ほどの島国であるシンガポールは、食品の約9割を輸入に依存し、島内の農地は国土の1%にとどまる。しかし2014年に入り、日系のアローインダストリーズやパナソニックが同国内に開設した野菜工場で栽培した葉物野菜などの現地飲食店への出荷を開始するなど、ハイテク農業分野への日系企業の参入が相次いでいる。

通商弘報 53ec251d46cd0

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp