1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. カンボジアの国道7号線は舗装に難点−中央回廊のプノンペン〜パクセー間を実走調査−

カンボジアの国道7号線は舗装に難点−中央回廊のプノンペン〜パクセー間を実走調査−

(カンボジア、ラオス)

アジア大洋州課

2013年12月27日

カンボジアの首都プノンペンからラオス第3の都市パクセーまでのルートは、周辺が農業地帯であり、主に収穫物の輸送などに利用されている。一方、カンボジアやラオスで日系製造業の生産拠点が増え始めており、将来的に両国間での生産分業や部品の相互利用などを検討する際、このルートの利用が1つの判断材料となるだろう。ジェトロでは11月23日、プノンペンからパクセーまでを実走した。特にカンボジア国内の国道7号線の舗装状況の悪さが確かめられた。

ビジネス短信 52ba6fefbac48

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp