1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. トゥスク政権、総選挙後初の内閣改造を実施−てこ入れ図るも政権運営は綱渡り−

トゥスク政権、総選挙後初の内閣改造を実施−てこ入れ図るも政権運営は綱渡り−

(ポーランド)

ワルシャワ事務所

2013年12月17日

トゥスク首相は11月20日、2011年の総選挙以来初となる大幅な内閣改造を行った。EU補助金活用のため地域開発省と運輸・建設・海事経済省を統合し、インフラ・開発省を新設。これまで地域開発相を務めたエルジビエタ・ビェンコフスカ氏を副首相に据え、インフラ・開発相を兼務させた。また、財務相には若手エコノミストを起用するなど2015年の総選挙に向け折り返し点を迎え、政権のてこ入れを図った。ただし、連立与党は下院では辛うじて過半数を維持するにとどまり、綱渡りの政権運営が続く。

ビジネス短信 52ae9c30007d0

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp