参入障壁低く日本企業による市場開拓も進展−拡大する中南米の医療機器市場(15)−

(チリ)

サンティアゴ事務所

2013年08月14日

医療機器の輸入販売に関する規制は比較的単純化されている。外国企業にとって参入障壁が低いこともあり、高品質の医療機器を扱う日本企業がビジネスを拡大している。また、先端の医療技術、スペイン語によるサービス提供などを売りに、南米諸国からの患者誘致を念頭に置いた医療ツーリズムビジネスが注目されている。

ビジネス短信 52097cdd75300

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp