1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 輸入頼みも、2012年は制度改変で輸入減少−拡大する中南米の医療機器市場(6)−

輸入頼みも、2012年は制度改変で輸入減少−拡大する中南米の医療機器市場(6)−

(ベネズエラ)

カラカス事務所

2013年08月01日

ベネズエラでは医療機器やその部品・消耗品の国内製造が実質的に行われておらず、外国企業の参入余地が大きい。2012年の医療機器の輸入先1位は米国で、中国、ブラジル、ドイツ、パナマが続く。取引先が政府機関の場合は政府調達への参加が基本だが、民間病院の場合は決まった手続きがないため、購入の決定権を持つ人物との関係づくりが重要だ。また、モノ不足が頻繁に起こり、部品供給が止まる懸念があるため、安定供給できるサプライヤーとの取引が特に好まれる。

ビジネス短信 51f87f86d4670

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp