1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. ビル倒壊を受け政府は労働環境の改善急ぐ

ビル倒壊を受け政府は労働環境の改善急ぐ

(バングラデシュ)

ダッカ事務所

2013年06月12日

首都ダッカ郊外サーバルで4月24日に起きたビルの倒壊は、死者1,100人以上を出す大惨事となった。ビルには縫製工場が入居しており、多数の縫製業のワーカーが犠牲となったことから、ビルの安全性・耐震性の見直しだけでなく、労働環境の見直しにまで議論が発展している。縫製品の輸入国では、調達側の倫理が議論され、影響は企業活動にも及んでいる。

ビジネス短信 51b561cd6ca48

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp