1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 回帰先として選択する事例が増加−製造業投資を引きつけるヒューストン(2)−

回帰先として選択する事例が増加−製造業投資を引きつけるヒューストン(2)−

(米国)

ヒューストン事務所

2013年06月12日

ヒューストン都市圏の2012年の投資・拡張案件は325件で、2年連続かつ4年間で3度目の全米第1位となった。投資の中心はシェール開発で勢いづくエネルギー関連産業だが、それ以外の業種でもヒューストンに製造拠点を設ける動きがみられる。特に、中国など海外拠点からの国内回帰は、ヒューストンでも珍しいケースではなくなっている。コスト優位性、サプライチェーンの短縮化、愛国精神とその背景はさまざまだ。ヒューストンにおける製造業国内回帰の事例を3つ紹介する。連載の後編。

ビジネス短信 51b18465caa30

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp