1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. バカランド、取引先と連携して消費者ニーズをつかむ−欧州企業のアフリカ戦略(14)−

バカランド、取引先と連携して消費者ニーズをつかむ−欧州企業のアフリカ戦略(14)−

(ポーランド、アフリカ)

ワルシャワ事務所

2013年05月21日

コーンフレークやシリアルバーなどを世界45ヵ国・地域に輸出している食品加工業のバカランド(本社:ワルシャワ)は、アフリカを潜在性の高い市場と捉えている。現在は南アフリカ共和国の小売店、卸売店への輸出を通じて市場開拓に取り組んでおり、今後は取引先と協力して市場調査をし消費者ニーズをつかんで市場拡大を図るとともに、ナイジェリアなど人口規模の大きい国への参入も進める意向だ。ウカシュ・コウォジェイチク輸出部長に聞いた(3月29日)。

ビジネス短信 51997d7691ff0

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp