1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 日本産食品の欧州市場への普及はコストが課題−iTQi、「日本年」で輸出を後押し−

日本産食品の欧州市場への普及はコストが課題−iTQi、「日本年」で輸出を後押し−

(日本、ベルギー)

ブリュッセル事務所

2013年05月20日

食品と飲料の味覚を審査する国際味覚審査機構(iTQi)は、2013年を「日本年」とし、欧州市場での普及に向けて日本食品のPRに積極的に取り組んでいる。ジェトロは4月29日、iTQiのマネジングパートナーのクリスチャン・デュ・ボア氏と、日本担当マネジャーの越山聡子氏に、iTQiの日本年の活動内容や日本産食品の普及の課題について聞いた。デュ・ボア氏は、日本産食品の普及の課題にコストを挙げ、調理法や食べ方のデモンストレーションなども必須と指摘した。

ビジネス短信 5195ed1cefbf0

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp