• ジェトロについて
  • お問い合わせ
  • Global Site
  • アジア経済研究所

マイリスト

×

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで+ボタンを押してください。

プーチン氏の大統領再任後も投資環境改善続く−ロシア経済政策に対する専門家の見方(1)−

(英国、ロシア)

ロンドン発

2011年11月08日

ロシアのプーチン首相は、与党「統一ロシア」党大会(9月24日)で、2012年3月に行われる大統領選に立候補すると表明した。プーチン氏は、00年から08年まで、2期8年間大統領を務めている。再任された場合のロシアの経済・財政見通し、WTO加盟などビジネスへの影響について10月中旬、バーミンガム大学ロシア・東欧研究センター教授(王立国際問題研究所アソシエート・フェロー)ジュリアン・クーパー氏にインタビューした。内容を2回に分けて報告する。同氏はプーチン氏が大統領に再任されても、投資環境改善に向けた取り組みは続くと指摘した。

通商弘報 4eb7703642680

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

関連情報

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク
Tel:03-3582-5176

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ調査計画課
Tel:03-3582-3518