1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 三井物産とUNDP、太陽光発電システムで農業支援

三井物産とUNDP、太陽光発電システムで農業支援

(日本、モザンビーク)

中東アフリカ課

2010年01月05日

三井物産と国連開発計画(UNDP)は、モザンビークの「チブト・ミレニアム・ビレッジ」に太陽光発電を動力源とする灌漑用水ポンプ設備を建設する計画を発表した。太陽光発電を利用した灌漑設備が完成すれば、電化が遅れている内陸地でも農業の生産性が高まる。日本企業とUNDPの官民連携による新たなアフリカ支援の案件として、その効果が期待される。

ビジネス短信 4b308394927c0

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp