FDAがステビア由来の天然甘味料の使用を是認−大手飲料メーカーが続々新製品を発売−

(米国)

ニューヨーク発

2009年02月04日

食品医薬品局(FDA)がステビア(キク科の多年草)抽出物について「一般的に安全と認められる(Generally Recognized As Safe:GRAS)」として、初めて食品への使用を認める判断を下した(2008年12月)。これを受けて、コカ・コーラ、ペプシコなどの大手飲料メーカーは、ステビア由来の天然甘味料を含む低カロリー飲料の販売を競って開始し、飲料業界の新たな流れになりつつある。また、ステビア抽出物を含む食品は現在、輸入が規制され、日本からの食品の対米輸出に大きな障壁となっているが、今回の判断がどう影響するかが注目される。

通商弘報 4988e2e28b290

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp