1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 米国との自由貿易協定が1月1日に発効

米国との自由貿易協定が1月1日に発効

(コスタリカ)

サンホセ発

2009年01月07日

コスタリカは2009年1月1日、米国との自由貿易協定(CAFTA-DR)をようやく発効させた。協定批准の是非を問う国民投票や、2度の発効期限延長を経てのことである。これにより、対米貿易の一層の活発化に加え、国営企業による国内独占市場の開放が行われ、直接投資の拡大が見込まれる。その一方で、米国に偏らない貿易投資相手国の多様化が今後の課題となる。

ビジネス短信 49641a7f324b0

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp