日本茶

プロモーション概要

OVERVIEW

2021年度 プロモーション対象国・地域

米国

実施内容

米国の若い世代を中心に日本由来のマインドフルネス(リラックス・集中力増強の方法)のブームが起きており、緑茶についても従来の健康機能性だけでなく精神機能性に注目が集まっています。
そうした機会を捉え、テアニンが豊富な日本茶を心と体を整える飲料「マインドフルネス・ビバレッジ」として位置づけ、消費者の興味・関心を促します。

プロモーションサイト・SNS

JFOODOでは対象国・地域の消費者に対し、現地言語でプロモーションサイトを作成しています。

※推奨ブラウザ:Google Chrome, Safari

2020年度に実施したプロモーション

ACTIVITIES IN 2020

  • 片づけコンサルタントとして米国で人気の近藤麻理恵さん(通称:こんまりさん)をインフルエンサーに起用し、日本茶の認知促進と興味喚起を図りました。
  • 国内の様々な茶農家・茶商に焦点を当てて、日本茶にかける想いやストーリー、匠の技術を記事化して定期的に発信し、商品のバックグラウンドへの関心が高いミレニアル世代(ターゲット)の日本茶への興味関心を喚起しました。
  • インスタグラムのアカウントを開設し、フォロワーの反応を見ながら工夫して情報発信をすることでプロモ―ションサイトやECサイトに誘導して、商品購入に繋げました。

2019年度に実施したプロモーション

ACTIVITIES IN 2019

  • 「ミレニアル層×頭脳労働者」をターゲットに、「日本茶=マインドフルネス・ビバレッジ」を訴求し、日本茶の認知促進と興味喚起を図る動画を制作・配信しました。
  • 北米のIT企業オフィス・ヨガスタジオにて、消費者イベントを実施し、日本茶を飲むことで手軽にマインドフルネスになれることを実感してもらいました。
  • ニューヨークでメディアイベント“Tea in the Moment with Sophia Amoruso”を開催。起業家であるSophia Amoruso氏をスポークスパーソンとして迎え、日本茶がもたらすマインドフルネス効果を紹介、出席者に試飲の機会を提供しました。

2018年度に実施したプロモーション

ACTIVITIES IN 2018

  • 現地ミレニアル世代の興味・関心を喚起するために、人気のインフルエンサーを起用して、日本茶の魅力を伝える動画を制作・配信をしました。
  • 米国発祥の世界最大級のウェルネスイベントにおいて、「日本茶=マインドフルネスビバレッジ」を伝える展示ブース、茶道体験イベントを実施し、購入意向を高めました。
  • 現地消費者の関心が高い日本茶のマインドフルネスに関する効能データを、外部調査機関と共同で測定し、リサーチ結果を各種メディアを通じて発信しました。

2017年度に実施したプロモーション

ACTIVITIES IN 2017

  • 複数のメディア (facebook, Google, Amazon)を通してインパクトのあるアニメーション動画を制作・広告配信を実施しました。
  • 日本茶の新たな魅力を伝えるプロモーションサイトを開設し、消費者に対して「日本茶=マインドフルネスビバレッジ」の理解を促進させました。
  • 参加企業のAmazon内の対象製品をまとめて掲載するAmazon内日本茶特集ページを制作し、消費者がどこで日本茶を買えばよいのかわかりやすくし、購入意向を高める活動を実施しました。

2021年度プロモーションの概要、
参加事業者募集のご案内(参加申し込み)

INFORMTAION FOR APPLICANTS

JFOODOでは、米国において、日本茶についての消費者の購入・飲用意向の向上等を目指し、広告、SNSやウェブサイトからの情報発信、ECサイトの活用などの統合型マーケティングプロモーションを実施します。
現在、プロモーションにご参加いただける事業者の皆様を募集しています。たくさんのお申し込みをお待ちしております。

動画コンテンツ

MOVIE

過去のプロモーションで作成した動画をご覧いただけます。