日本ワイン

日本ワイン

プロモーション概要

OVERVIEW

2021年度 プロモーション対象国・地域

香港

実施内容

日本ワインの最大の輸出先である香港では、日本固有種である甲州、マスカット・ベーリーAの2品種について、欧米品種にはない特徴に裏付けされた食事との相性の良さを、ワイン業界関係者、外食店舗、消費者に向けて訴求します。

プロモーションサイト・SNS

JFOODOでは対象国・地域の消費者に対し、現地言語でプロモーションサイトを作成しています。

2020年度に実施したプロモーション

ACTIVITIES IN 2020

  • 香港に輸出されている日本ワイン31銘柄について、味、香り、生産地の特徴などの情報をまとめた商品紹介シートを日本ワインプロモーションサイトに掲載して、現地のインポーターやレストラン関係者が簡単に情報を入手できるようにしました。
  • 香港のソムリエやレストラン関係者を対象にオンラインセミナーを開催した後、現地飲食店に設置した、期間限定の試飲スポットに参加者を誘導して、マスカット・ベーリ―A種や甲州種を中心に、日本ワインについての更なる理解の促進と取扱意向の拡大を図りました。
  • 英国ロンドンのワイン業界関係者向けに、「the drinks business」誌およびワインコンサルティング会社Swirlのマスターオブワインによるマスタークラスを3回開催して、寿司や刺身にもっとも合う食中酒として甲州を訴求しました。

2019年度に実施したプロモーション

ACTIVITIES IN 2019

  • 香港にて、飲食事業者向けの試飲会を開催して、マスカット・ベーリ―Aと広東料理の組み合わせの訴求を中心に、甲州やナイアガラなどの日本ワインを紹介しました。
  • 香港にて、酒類見本市International Wine & Spiritsに日本ワインブースを設置して、ワイン業界関係者に対して日本ワインを訴求しました。
  • 英国をはじめ世界数か国にて刊行されている「the drinks business」編集長によるワイン業界関係者向けのマスタークラスを開催して、開催概要を記事掲載しました。

2018年度に実施したプロモーション

ACTIVITIES IN 2018

  • 英国にて、マスターオブワイン(MW)を含む4名のジャッジが、100銘柄以上の日本ワインをテイスティングして、海外市場進出のためのコンサルテーションを実施しました。また、3都市にて、ワイン業界関係者対象のテイスティングイベントや営業活動を行いました。
  • 英国をはじめ世界数か国にて刊行されている「the drinks business」に、日本ワインの特集記事を6号連続で掲載し、ワイン業界関係者へ日本ワインを訴求しました。
  • 香港にて、酒類見本市International Wine & Spiritsに日本ワインブースを設置しました。また、同時期にThe drinks businessによるマスタークラスを実施し、ワイン業界関係者に対し、日本ワインの特長を訴求しました。

2017年度に実施したプロモーション

ACTIVITIES IN 2017

  • テイスティングイベント(英国、香港)とワイン専門誌への記事広告の出稿をしました。

2021年度プロモーションの概要、
参加事業者募集のご案内(参加申し込み)

INFORMTAION FOR APPLICANTS

JFOODOでは、日本ワインの認知や取扱拡大を目指し、香港において、プロモーションの実施を予定しています。
現在、このプロモーションにご参加いただける事業者の皆様を募集しています。たくさんのお申し込みをお待ちしております。

動画コンテンツ

MOVIE

過去のプロモーションで作成した動画をご覧いただけます。