日本和牛

日本和牛

プロモーション概要

OVERVIEW

2021年度 プロモーション対象国・地域

米国

実施内容

米国においては、日本和牛のサシが生み出す五感(特に視覚、嗅覚、味覚)に訴える特長を、動画やウェブサイト、各種イベント等を通じて訴求します。

2020年度に実施したプロモーション

ACTIVITIES IN 2020

香港・台湾

  • 日本和牛こそが他国産WAGYU(豪州産・米国産)とは異なる「本物の和牛」である点を分かりやすく訴求するため、タレントの照英さんが日本和牛の産地を巡り、生産に携わる方々の秘密に迫る、動画コンテンツ「和牛100%.TV」を発信しました。
  • 旧正月前に、香港・台湾計117の飲食店でキャンペーンを開催しました。各店舗による日本和牛の独自メニューの提供、JFOODO作成の店頭用ツール(ポスター、三角POPなど)の掲出を通じて、消費者の喫食意欲向上を図りました。
  • 香港の大手スーパーで旧正月前に「和牛100%」の特別キャンペーンを実施したことで、日本和牛の売上増に貢献しました。

米国

  • 日本和牛のサシが生み出す視覚に訴える特長を訴求するため、直観的に「美味しそう」と感じさせるキービジュアルと、「THE ART OF MARBLING」というキャッチコピーを開発して訴求しました。
  • インフルエンサー、メディア、シェフ向けのオンラインイベントで、有名シェフが日本和牛の特長や魅力を語ることで、日本和牛の話題化を図りました。
  • 日本和牛の喫食機会を増やすため、69の飲食店やECサイトでキャンペーンを実施し、オリジナルメニュー開発やSNSでの発信、ポスターやステッカー等の設置を行いました。また、デリバリーサイトとも連携して自宅での喫食機会の創出も図りました。

2019年度に実施したプロモーション

ACTIVITIES IN 2019

香港

  • 台湾と同様、香港においても「和牛100%」をキャッチコピーに掲げるとともに、日本和牛が純粋血統「100%」であることに掛け合わせて、「100%のおもてなしをしたい日」に日本和牛を喫食することを訴求しました。
  • 消費者の日本和牛への関心を喚起するため、メディア向けイベントを開催しました。その後、香港のレストランが「おもてなしには日本和牛を」のコンセプトに合った独自メニューを提供する飲食店キャンペーンを開催することで、喫食意欲の向上を図りました。
  • 香港の大手スーパーで、JFOODOが作成した販促ツールを活用したセールスプロモーションを実施することで、消費者へ日本和牛の購入・注文の増加を図りました。

台湾

  • 日本和牛のみが食用肉としての純粋血統を守っている点を強調するため、「和牛100%」というキャッチコピーを使用するとともに、純粋血統によって生み出される「味わい・香り」を、日本和牛の価値として訴求しました。
  • 2018年度の圍爐(ウェイルー)に加え、台湾で生活習慣として定着している中秋節での焼肉を、日本和牛に最適なキーオケージョンに設定しました。両時期に、台湾のレストランが独自メニューを提供する飲食店キャンペーンを開催することで、喫食意欲の向上を図りました。
  • 香港の大手スーパーで、JFOODOが作成した販促ツールを活用したセールスプロモーションを実施することで、消費者へ日本和牛の購入・注文の増加を図りました。

2018年度に実施したプロモーション

ACTIVITIES IN 2018

台湾

  • 台湾の富裕層への訴求力を高めるため、日本和牛に最適なキーオケージョンを圍爐(ウェイルー)*に設定しました。
    *旧正月の大みそかの夜に家族・親戚が集まり、炉(爐)を囲(圍)んで、1年の出来事を振り返りながら、豪勢な鍋や料理を食べること。
  • 日本和牛レストランウィークでは、台北・新竹の高級レストランが、しゃぶしゃぶ中心の独自メニューを富裕層へ提供し、喫食意向の向上を図りました。
  • 台北・新竹の高級スーパーで、食肉売場に日本和牛のキービジュアルを配すとともに、購入意向の向上を図るため、ウェイルーの訴求を狙ったしゃぶしゃぶの試食イベントを行いました。

2017年度に実施したプロモーション

ACTIVITIES IN 2017

台湾

  • 消費者に日本和牛が「来台」したことを印象的なグラフィックで新聞広告に出稿しました。
  • 記事広告出稿にて更なる理解促進を図りました。
  • 約30カ所の台湾都市部での屋外広告でも、日本和牛を訴求しました。

2021年度プロモーションの概要、
参加事業者募集のご案内(参加申し込み)

INFORMTAION FOR APPLICANTS

JFOODOでは、日本和牛に対する消費者の購入・喫食意向の向上等を目指し、2021年7月以降、米国において、広告・広報・POPを活用した販売促進などの戦略プロモーションの実施を予定しています。
現在、このプロモーションにご参加いただける事業者の皆様を募集していますので、お申し込みをお待ちしております。

動画コンテンツ

MOVIE

過去のプロモーションで作成した動画をご覧いただけます。