高度外国人材活躍推進ポータル

高度外国人材関心企業情報株式会社カネミツ

今を見つめて 未来を創る

English

当社は創業以来、自動車用鋼鈑製プーリのリーディングカンパニーとして成長し、1999年のタイ進出に始まり現在では、中国、インド、インドネシアに拠点を有するグローバル企業へ発展しました。技術を尊ぶ経営理念のもと、アジアでの事業拡大のため2007年にはタイに技術センターを設立、日本への技術研修制度を通じて多くの現地技術者を育成し、海外拠点の技術責任者を務めるまでに至っています。今後、プーリ以外の次代商品の開発と拡販によるグローバルでの継続的成長のため、ダイバーシティ方針を掲げ、多様な社員の働きやすい職場環境の整備に取り組んでいきます。その実績として国内工場では、海外拠点からのスタッフ、海外技能実習生合わせて35名(国内社員総数322名中)が活躍しています。今後も社員の働きやすい環境を実現していきたいと考えております。

高度外国人材
の採用希望

インターン
受け入れ

英語のみ
での対応可

高度外国人材に期待する役割

  • 海外進出等における外国企業との橋渡し役(ブリッジ人材)
  • 外国人の視点によるイノベーションや企画立案
  • 海外拠点のマネージメント

高度外国人材に求める専門性

  • 文系(営業・マーケティング)
  • 文系(貿易実務)
  • 文系(経営)
  • 理系(技術営業)

業種

  • 自動車/自動車部品/その他輸送機器

事業内容

プーリ事業-世界市場で高い評価を受ける日本の自動車の品質を部品作りで支えているのがカネミツです。当社は、プーリ、エンジン部品、ミッション部品、エアバッグ部品という自動車の性能と品質を支える機能部品を設計開発から製造までの一貫体制で生産しています。
カネミツは数千種類にのぼるプーリを開発・生産し、国内最大手のメーカーとして知られています。独自の回転成形法とプレス工法により一枚の薄鋼板から一切熱を加えず、切削粉を出さずに製品を一体成形し材料を無駄にせず、高品質、低コストと環境にやさしいOnly-One製品を生産しています。
新商品事業-自動車エンジン用プーリで、世界でも屈指のメーカーへと成長を遂げたカネミツ。独自の加工技術、内製化技術を応用、複合して新製品の開発・商品化を行っております。新商品事業の展開へ挑戦は続きます。
国内拠点
 本社・明石工場(2019年閉鎖予定)、三木工場、加西工場、長崎工場、
 テクニカルセンター、リサーチセンター、関東営業所、中部営業所
国内関係会社
 松本精工株式会社
海外拠点
 タイ、中国、インドネシア、インド

関心国・地域

  • インド
  • インドネシア
  • タイ
  • 中国

詳しい情報を見る

English

この会社にコンタクトする

企業イメージ写真
三木工場にてインドネシア実習生とロールライン

所在地

〒673-0874
兵庫県明石市大蔵本町20-26
078-911-6645

会社情報

資本金:5億5607万円
売上高:91億2100万円
従業員数:584人
設立年月日:1950年12月
http://kanemitsu.co.jp/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます