1. サイトトップ
  2. ジェトロのサービス
  3. 外国出願費用の助成(中小企業等外国出願支援事業)

外国出願費用の助成(中小企業等外国出願支援事業)

応募受付終了しました

外国出願にかかる費用の半額を助成します。

ジェトロでは、中小企業等の戦略的な外国出願を促進するため、外国への事業展開等を計画している中小企業等に対して、基礎となる出願(特許、実用新案、意匠、商標)と同内容の外国出願にかかる費用の半額を助成します。

応募受付期間

応募受付終了しました

ご利用条件

申請にあたっては、以下のすべての条件に該当していることが必要です。

(1)

日本国内に主たる事業所を有する中小企業者(「中小企業者」とは、中小企業支援法第2条第1項第1号から第3号までに規定された要件に該当する企業をいいます)、又はそれらの中小企業者で構成されるグループ(グループ構成員のうち、中小企業者が3分の2以上を占め、中小企業者の利益となる事業を営む者をいいます)であって、大企業が実質的に経営に参画していない者(みなし大企業でない者)です。ただし、地域団体商標に係る外国特許庁等への商標出願については、事業共同組合等、商工会、商工会議所、NPO法人を含みます。なお、中小企業者には法人格を有しない個人で事業を営んでいる方(個人事業主)を含みます。
(注意)

  • 中小企業者には法人格を有しない個人事業者を含む。
  • 地域団体商標に係る外国特許庁等への商標出願については、事業共同組合等、商工会、商工会議所、NPO法人を含む。
(2) 外国特許庁への出願業務を依頼する国内弁理士等(選任弁理士)の協力が得られる中小企業者、又は自ら同業務を現地代理人に直接依頼する場合には同等の書類を提出できる中小企業者。
(3) 本事業実施後のフォローアップ調査に対し、積極的に協力する中小企業者。
(4) 暴力団関係企業、違法な行為又は不正な行為を行った中小企業者、その他ジェトロが不適当と判断する中小企業者でないこと。

助成対象経費

外国特許庁への出願料、国内・現地代理人費用、翻訳費等
(詳細は添付の「募集案内」およびQ&Aを参照)

補助率

補助率:1/2

上限額

  • 1企業に対する上限額:300万円(複数案件の場合)
  • 1申請案件ごとの上限額:特許 150万円/実用新案・意匠・商標 60万円/冒認対策商標(※)30万円

(※)冒認対策商標:第三者による抜け駆け出願(冒認出願)の対策を目的として出願する商標

申請方法

「募集案内」及び「Q&A」、「申請書記入例」をご参照の上、申請書(様式第1-1等)に必要事項を入力し、申請書(ワードファイル)と、出願に要する経費が確認できる見積書類(PDF)をEメールに添付し、上記応募受付期間内にジェトロ知的財産課・外国出願デスクにご送信ください。事務局が、受信した申請書と見積書類を確認した後、個別に最終提出日を指定します。その最終提出日までに、押印した申請書原本に、他の添付書類を募集案内の別添2記載の順に揃え、原本一部とそのコピー二部、合計三部を郵送又は持ち込みによりご提出ください。

ご質問・お問い合わせ

ジェトロ知的財産課 外国出願デスク
Tel:03-3582-5642 Fax:03-3585-7289
E-mail:SHUTSUGANDESK@jetro.go.jp

知財関連リンク

ジェトロの支援サービス一覧