セミナー・講演会【ウェビナー】貿易実務講座(貿易実務に役立つ通関知識基礎)

※鳥取県在住で、鳥取県内に事業所を有する企業・団体の方や個人限定です。

ジェトロ鳥取では今年度、貿易業務に関心のある鳥取県内企業の方を対象に、講師に全国的に活躍されている中矢一虎氏・峯愛氏をお招きし、貿易実務オンラインセミナーをシリーズで開催しています。今回はシリーズ最終回として「貿易実務に役立つ通関知識基礎」を実施します。事例演習を交えながらの分かりやすいカリキュラムとなっており、これから貿易業務を始められる方は勿論、貿易実務者も復習を兼ねて受講する良い機会ですので、是非ご参加ください。

日時
第九回 貿易実務に役立つ通関知識基礎(RCEP等の貿易協定に対する理解と必要な通関知識)
2023年2月10日(金曜)9時30分~16時00分

(※お昼休憩12時30分~13時30分)

場所 オンライン開催 (Zoom)
内容
2月10日(金曜)
【第九回】貿易実務に役立つ通関知識基礎(RCEP等の貿易協定に対する理解と必要な通関知識)

はじめに.RCEP(地域的な包括的経済連携)協定と、日英EPA/日(欧)EU・EPA/CP-TPPの原産品自己証明作成と日米貿易協定の輸入者自己申告

  1. 関税定率法(日本)別表
  2. EPA(経済連携協定)の原産地規則等
  3. 三国間取引(再輸出/積戻し)と連続する原産地証明書
  4. 新しい日本の通関システムとATAカルネ(通関手帳)
  5. 輸入税制
  6. 日本の関税に関する減免税・戻し税の制度
  7. 輸出取引免税制度(消費税等)
講師
中矢 一虎(なかや かずとら) 氏【中矢一虎法務事務所(司法書士・行政書士)代表】
略歴
神戸大学法学部卒業後、住友商事株式会社に入社。パリやロンドン駐在時には、主に化学品の貿易取引に携わる。今日まで、欧米・中国・アジア・アフリカ・中東など世界80カ国以上を国際取引にて歴訪した経験を持つ。現在、中矢一虎法務事務所の代表を務め、国際契約書の相談や作成を行う司法書士及び行政書士であり、ジェトロ貿易実務オンライン講座「英文契約編」の監修も行った。大阪公立大学商学部講師、各種団体が主催する講演会・研修会の講師としても幅広く活躍している。
主催・共催 ジェトロ鳥取
後援 鳥取県、(公財)鳥取県産業振興機構、鳥取商工会議所、倉吉商工会議所、米子商工会議所、境港商工会議所、鳥取県中小企業団体中央会
参加費 無料
定員 35名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します
鳥取県在住で、鳥取県内に事業所を有する企業・団体の方や個人。
※講師と同業(講師業、コンサルタント業等)の方はお断りする場合があります。
Zoomご利用方法、必要機器、注意事項、留意事項等
ウェビナーご利用条件・免責事項

お申込みの前に、「ウェビナーご利用条件・免責事項」をご覧ください。

ウェビナーご利用条件・免責事項

Zoomご利用方法
  1. 開催日までに各自の端末から「Zoom」にアクセスしアプリの使用可否を確認。

    テストミーティングに参加 - Zoom外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

  2. 受講日当日各自の端末から送信されたURLにアクセスし、受講する。
必要機器・注意事項・留意事項等

※必要機器:パソコン(又は携帯端末)、ヘッドホン(イヤホン)

※注意事項:集団受講(端末1台で複数名受講)はご遠慮ください。

※アプリケーションをダウンロードしてご利用の場合、現在のZoomの仕様では、自動アップデート機能がありません。使用 する際には、必ず事前にバージョンを確認し、最新版に保った状態で使用するようにご留意ください。

※ZoomにかかるIDやURLがメール、SNS等で不用意に拡散されることのないようにご注意ください。

お申し込み方法

イベント申し込みページで必要事項を入力・送信してください。※はじめてのお申し込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。

※原則、上記ウェブページよりお申し込みください。WEB申し込みが難しい場合には0857-52-4335までお電話ください。

※本講座の資料はお申し込み締め切り後、郵送にてお送りします。2月6日(月曜)にお手元に届いていない場合はお手数ですが、下記「お問い合わせ先」までご連絡をお願いします。

お申し込み締め切り

2023年01月31日(火曜) 17時00分

お問い合わせ先

ジェトロ鳥取 (担当:實(じつ)、上川)
Tel:0857-52-4335 Fax:0857-52-4336 
E-mail:ttr@jetro.go.jp

いつでもどこでも、レベルに合わせた4講座 貿易実務オンライン講座もご活用ください。1月期、4月期、6月期お申し込み受付中。詳しく見る