1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. パラグアイビジネス環境視察ミッション

海外現地視察(ミッション)パラグアイビジネス環境視察ミッション

募集は締め切りました。

今般、ジェトロはブラジル日本商工会議所と共同で、南米大陸の中心に位置するパラグアイへ、ビジネス環境視察ミッションを派遣します。

2018年11月30日から12月1日にかけて開催されたG20サミットに併せて、安倍首相がアルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイの南米南部共同市場(メルコスール)構成国を訪問しました。

パラグアイは南米初の義務教育導入や早くから鉄道が発達するなど南米有数の近代国家でした。しかし、19世紀のパラグアイ戦争(三国同盟戦争)敗戦を契機に、今日まで後発開発途上国に位置付けられています。ところが、近年、同国は安定した経済開放自由路線を堅持し、メルコスール域内向けの生産・輸出基地や内陸物流基地として注目を集めています。安価な人件費や電力に加え、メルコスール域内でパラグアイにのみ認められている「マキラ」保税制度と、優遇された同域内現地調達率(40%)を活用し、低コストでメルコスール域内市場向けに製造供給が可能となったことを踏まえ、パラグアイ進出企業が急増しています。

同国は世界有数の農業輸出国に変貌し、さらにパラグアイ河とボリビア国境に挟まれた広大な地域が農牧フロンティアとして注目を集めています。

同国に移住した日本人は1万人足らずですが、日本移民は今や各方面のビジネスで成功を収め、パラグアイでは日系社会の存在感が大きいのも特徴です。そのようなパラグアイで2018年8月に発足したマリオ・アブド・ベニテス大統領政権は、オラシオ・カルテス前大統領の開放的な政策を引き継ぎ、官民連携による公共インフラの改善、更なる製造業の企業誘致に取り組んでいます。

本ミッションでは、現地政財界からの説明でパラグアイの経済開発・ロジスティック戦略やビジネス環境を把握し、進出日本企業や日本人移民設立企業の成功事例現場を視察することで、南米大陸の中心に位置するパラグアイのポテンシャルとビジネス展開をイメージしていただくほか、現地政府幹部、投資誘致機関、業界団体、日系社会など、現地のキープレーヤーとの人脈を短時間で効率良く構築する機会を提供します。

パラグアイでのビジネス情報収集の絶好の機会を提供させていただきますので、ご関心をお持ちの皆様はぜひ参加をご検討ください。

日時

2019年8月1日(木曜)~2日(金曜) ※現地集合、現地解散
※公式スケジュールに最後までご参加いただく場合、帰国は翌日3日(土曜)のフライトになります。

訪問都市 パラグアイ・アスンシオン
内容
対象者:
今後、パラグアイへのビジネス展開や進出、現地企業とのビジネス連携、投資等に関心を持つ企業
対象業種:
製造業(輸送機器・同部品、機械・金属、繊維)、アグロビジネス、商社、物流、小売・流通、情報通信、金融、サービス業
主なプログラム:
  • 各国のビジネス環境、投資インセンティブなどの概要セミナー
  • 日系企業等訪問、投資誘致機関・業界団体等とのネットワーキング
主催・共催 ジェトロ、ブラジル日本商工会議所
参加費
  • 参加費:無料

    ※現地までの渡航費、宿泊費、食費等はご自身で負担いただきます。
    ※行程内のバス移動等については原則ジェトロが手配します。

  • 宿舎:お申し込みいただいた方に、推薦宿舎と予約方法を案内いたします。

    ※お申し込み状況によって、推薦宿舎が確保できない場合があります。

    ※ジェトロからの宿舎予約を希望される方は、6月28日(金曜)17時00分(ブラジリア時間)までに、お申込みいただく必要がございます。
定員 30名程度
※お申し込み状況によって、早期に締め切る可能性があります。
注意事項

黄熱について:パラグアイのほか複数の国でも、ブラジルから入国する渡航者に対し、イエローカードの提示を求め、同カードを所持していない場合、入国できないケースがありますので,御注意ください。
なお、ブラジルの空港をトランジットのみで使用する場合は、イエローカードの提示を要求されないとされておりますが、可能な限り全員がイエローカードを持ってこられることを推奨いたします。

参考:「黄熱予防接種外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」(在日パラグアイ共和国大使館)

また、黄熱予防接種を受けられる方は、以下の厚生労働省ウェブサイトにて実施医療機関などの情報がございますので、ご確認ください。

参考:「黄熱について外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」(厚生労働省検疫所)

ビザ:今回の視察ミッション参加にあたっては、基本的にはビザは不要ですが、最短六か月のパスポートの有効期限が必要です。

参考:「ビザ外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」(在日パラグアイ共和国大使館)

お問い合わせ先

ジェトロ・サンパウロ事務所(担当:山本)
Tel:+55-11-3141-0788
E-mail:sao-mission@jetro.go.jp

ジェトロ・ビジネス展開支援課(担当:佐々木、吉村)
Tel:03-3582-5235
E-mail:BDA-event@jetro.go.jp

ジェトロ企画課 海外地域戦略班(担当:峯村、中山)
Tel:03-3582-5196
E-mail:BDA-event@jetro.go.jp