1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 特集 東日本大震災の国際ビジネスへの影響
  4. 入港前放射線検査を開始(オランダ)

入港前放射線検査を開始(オランダ)

記事詳細

2011年4月5日 アムステルダム事務所発

欧州を代表するコンテナ貨物の港湾であるロッテルダム港の港湾局は4月2日、日本から到着する貨物船舶に対して入港前の海上での放射線検査を開始すると発表した。あくまで予防的措置としているが、ロッテルダム港・港長レネ・デ・フリス氏によれば、「許容される水準(注)を超える放射性物質が検出されるとは想定されていないが、それを明確にするために必要な措置。港湾労働者の安全を確保することは港長としての務めだ」としている。

ロッテルダム港湾局は上記検査手続き規定(プロトコール)の作成をロッテルダム地域の港湾事業関係者との協力で進める。同規定も4月上旬には施行される見通し。

(注)基準値はプロトコールとともに発表予定。