1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 特集 東日本大震災の国際ビジネスへの影響
  4. 反原発会議の実施を計画(オーストリア)

反原発会議の実施を計画(オーストリア)

記事詳細

2011年3月31日 ウィーン・センター発

ベラルコビッチ環境水利相は3月28日の国家安全保障会議で、改めて原子力の危険性、政党を超えて反原発に向けて取り組むことの重要性に言及し、「欧州の全ての原子力発電所に対してストレステストを実施し、不合格となった原子力発電所は廃止されなくてはならない」と発言した。

同相は、「反原発に対するロビー活動をEUレベルで実施していくため、4月中旬にウィーンで反原発会議を実施する」ことをあわせて発表した。オーストリア国営放送の報道によると、原子力発電所を自国内に持たないギリシャ、ポルトガル、アイルランド、キプロス、マルタに参加を働きかけ、会議ではストレステストの検査項目、EUの原子力発電振興策の代替エネルギー振興策への移行、事故発生時の賠償責任について議論したい、としている。同国は「オーストリアのエネルギー供給のための核利用に関する禁止令」を持つ反原発国として知られる。