1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 関西企業の海外事業展開に関する傾向(2017年度)

関西企業の海外事業展開に関する傾向(2017年度)

2018年06月29日

最終更新日:

本レポートは関西企業からジェトロに寄せられた貿易投資相談の分析、海外展開に関するアンケート調査についての報告である。

ポイントは次のとおり。

  1. 関西企業からジェトロに寄せられた貿易投資相談件数は9,740件で、そのうち日本からの輸出についての相談が約6割。ベトナムが輸出先としても注目され始め、台湾の存在感も高まっている。
  2. 高度外国人材活用が進んでおり、幹部人材ニーズも高い。一方、業種によっては、外国人社員の雇用に慎重な様子も窺える。
  3. 越境ECを利用した販売先トップ3国は前年度と変わらず。中国の伸び率は特に顕著。
シリーズ名:
関西企業の海外事業展開に関する調査
主な図表:
今後の海外進出方針、各国の魅力・長所・課題、外国人社員の雇用の現状、電子商取引の活用 など
発行年月:
2018年06月
作成部署:
ジェトロ大阪本部ビジネス情報提供課
総ページ数:
27ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ