1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 武漢スタイル(更新/2019年2月)

武漢スタイル(更新/2019年2月)

2019年02月01日

最終更新日:

武漢は中国のほぼ中央部に位置し、古くから交通の要衝である。常住人口は1,076.6万人(2016年末時点)で、2016年の経済成長率は7.8%と全国の成長率(6.7%)を上回り、内陸部では随一の大都会である。近年では鉄鋼、自動車産業を中心とした製造業の街からサービス産業への構造転換も加速しており、日本ブランドに対する消費者の受容度も高く、外資系、地場系ともに小売・サービス分野でのビジネス展開が加速していると言える。

本レポートでは、2012年3月の調査を改定し、武漢の「今」を、衣、食、住等を切り口として経済データや企業インタビューと共に紹介する。


変更履歴
次の箇所を修正しました。(2019年2月)
P16折れ線グラフの凡例を「上海、武漢、全国」に修正。P60「現在、武漢市内ですと、日本人駐在員約460人。15世帯ほどがお住まいです。」を「現在、武漢市内ですと、日本人駐在員は約460人です。」

シリーズ名:
スタイルシリーズ
主な図表:
地図、基本統計(人口、気候、GDP等) 
発行年月:
2018年03月
作成部署:
ジェトロ・武漢事務所
総ページ数:
62ページ

ファイルのダウンロード:

電子ブック形式で読む:

電子ブックはPCのほか、スマートフォンやタブレットでもご覧いただけます。ただし、レポート内のテキスト検索はできません。

関連情報

ご質問・お問い合わせ