1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. マレーシアにおける健康食品ビジネス関連規制および手続きに関する調査報告書(2015年3月)

マレーシアにおける健康食品ビジネス関連規制および手続きに関する調査報告書(2015年3月)

2015年03月31日

最終更新日:

本レポートは、マレーシアにおける健康食品ビジネスに着目し、最新の関連規則および手続きについてまとめたものである。糖尿病の罹患率や肥満率の高まりなどからマレーシアでは健康への意識が高まっている。そこに着目して、ビジネス展開を考える企業が増える中、マレーシアでの健康食品の輸入・生産・流通には各種の複雑な規制があり、事業展開上の課題となっている。例えば、健康食品でも成分によって、規制官庁は変わってくる。飲食物は、一般に保健省食品安全品質管理局(Food Safety and Quality Division(FSQD), Ministry of Health(MOH))により管理されている。しかしながら、その成分構成や主張により、医薬品として分類され、国立医薬品管理局(National Pharmaceutical Control Bureau(NPCB))に登録しなければならないものもある。本報告書は、企業が事業展開前にどのような準備が必要か予見できることを目的とする。

なお、本報告書は以下のように構成されている。

目次
1.はじめに
2.食品と分類された製品に関する規則
3.医薬品として分類された製品に関する規則
4.関連法および規則に関するウェブサイトおよびリンク
5.所轄官庁、関連機関に関するウェブサイトおよびリンク
6.その他(略語、添付資料)


発行年月:2015年03月

作成部署:ジェトロ・クアラルンプール事務所、ジェトロ・進出企業支援課

総ページ数:60ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ