1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 第3メコン友好橋を経由したルートにおける3国間輸送(バンコク-ハノイ間)調査(2012年12月)

第3メコン友好橋を経由したルートにおける3国間輸送(バンコク-ハノイ間)調査(2012年12月)

最終更新日: 2012年12月20日

ジェトロは日本・メコン地域諸国首脳会議の合意事項である「日メコン行動計画」に基づき、メコン地域における民間セクターの事業環境の整備を目的として、同地域の物流円滑化に向けた取り組みを実施している。
2011年11月11日、タイ・ナコンパノム県−ラオス・カムアン県間のメコン川をまたぐ国境において「第3メコン友好橋」が開通した。本調査は、タイ・バンコク-ベトナム・ハノイ間における同橋を経由した陸送ルートの商用可能性と課題を明らかにしたものである。
実 際に貨物を積載したコンテナ・トラックをトライアル輸送し、所要時間(リードタイム)、輸送費用(コスト)、物流品質(クオリティ)の3項目において調査 区間ルートを分析した。メコン地域を横断的に捉えたビジネスを検討される皆様にとって参考となるよう、既に複数の日系物流業者がサービスを開始している 「東西経済回廊」を利用した輸送ルートと比較の上で当該ルートの分析をした。

発行年月:2012年12月

作成部署:ジェトロ・アジア支援課

総ページ数:47ページ

記事番号:07001154

関連情報

ご質問・お問い合わせ