1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 流通構造から見る新興国市場(2012年11月)

流通構造から見る新興国市場(2012年11月)

最終更新日: 2012年11月30日

日本企業が経営の最重要課題に掲げる新興国市場の開拓。しかし、市場の変化は激しく、混沌としている。また、各国企業が続々参入し、競争の激しい市場でもある。市場を攻略するには、消費者の嗜好やトレンドを迅速かつ的確に把握することはもちろんのこと、消費者に商品を届けるための流通経路やそこに介在する流通業者、商習慣の特徴など流通構造を理解することが必要不可欠といえる。
 本レポートでは、BRICs 、ASEAN主要国にオーストラリアを加えた新興国10ヵ国を対象に、各国市場の流通構造にスポットを当て、その実態を紹介した。本レポートが新興国市場への参入を目指す企業関係者の参考に資すれば幸甚である。

発行年月 : 2012年11月
作成部署 : 海外調査部
総ページ数: 23ページ

PDFファイルのダウンロード:

記事番号:07001140

関連情報

ご質問・お問い合わせ