1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. ベネズエラの医療機器市場調査報告書(2012年3月)

ベネズエラの医療機器市場調査報告書(2012年3月)

最終更新日: 2012年03月31日

「21世紀型社会主義」を標榜するチャベス大統領により、さまざまな改革が進められているベネズエラでは、投資環境の悪化により、国内製造業が落ち込む一方で輸入依存度が年々高まっている。特に医療機器は国内製造業が実質的に存在しないため輸入に頼らざるを得ず、また政府が医療を戦略的分野の一つと捉え、時に大量の買い付けを行っており、外国企業にとっては魅力的な市場となっている。このような状況を背景に、本レポートでは、ベネズエラの医療機器市場の概要、政策、法令・規制、流通等、市場参入に役立つ各種情報を紹介する。(別添:資料編、ダイレクトリ編)

主な図表:〔表1-1 I〕医療機器の輸入額推移(06〜11年推移)、〔表1-2 A〕12年国家予算における社会分野への割当

発行年月:2012年3月

作成部署:ジェトロ・カラカス事務所、ジェトロ機械・環境産業企画課

総ページ数:224ページ

記事番号:07000999

関連情報

ご質問・お問い合わせ