1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. インドの医療機器市場と規制(2012年3月)

インドの医療機器市場と規制(2012年3月)

最終更新日: 2012年03月29日

インドの医療機器市場は2010〜15年にかけて、年率13%を超える成長が見込まれている。12億人を越える人口が増え続け、医療サービスの需要は一層拡大する見込みだが、医療設備が不足し、公立、私立いずれの病院でもインフラ整備が喫緊の課題となっている。世界各国の医療機器メーカーは拡大するインド市場への参入に意欲をみせるが、現地での医療機器の購入価格はかなり低く、ビジネス上のハードルも多い。規制面の整備はまだ十分なされておらず、医療機器の多くがいまだ規制対象品目になっていない。世界各国の規制当局が市販前の審査を強化し、メーカーは規制対応に悩んでいるが、その点インド市場は今のところ、他国と比較して参入しやすい市場といえる。
本報告書では、1)医療機器市場の概況、2)インド市場に製品を出荷するまでに対処すべき法的要件、3)流通慣行などを紹介する。なお、巻末には、ビジネスに役立てていただくため、関係機関の連絡先、医療機器に関連した展示会・学会、現地代理店の一覧、国立病院の入札関連資料(仮訳)を加えた。

発行年月: 2012年3月
作成部署: ニューデリー事務所、海外調査部
総ページ数: 154ページ

PDFファイルのダウンロード:

記事番号:07000882

関連情報

ご質問・お問い合わせ