1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. インド市場と市場開拓(2012年3月)

インド市場と市場開拓(2012年3月)

最終更新日: 2012年03月27日

12億の人口、若い人口構成、所得の増加、消費の拡大を背景に、インドは大規模な購買層を抱える。経済発展に伴い顧客が求めるものも変わっていく中で、そのボリュームゾーン市場でビジネスを展開するには、対象とする市場を見極め、流通事情を考慮し、インド特有の文化を加味したマーケティングが鍵となる。顧客層のニーズを分析し、それに沿った商品・サービスを開発することは、インドの消費者に購買欲求を抱かせる上で重要である。そして購買行動へ至らせるには、ブランド・品質・サービス・価格面でバランスのとれたマーケティングが必要である。インド市場開拓の事例として、ITC,Future Group,GCPL,Mahindra等のインド企業やダノン、ラファージュなどの欧州企業を取り上げた。

主な図表:インドの中間層人口など

発行年月:2012年3月

作成部署:ジェトロ・グローバル・マーケティング課

総ページ数:107ページ

PDFファイルのダウンロード:

記事番号:07000866

関連情報

ご質問・お問い合わせ