1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. アジア大洋州地域・新興国における意外に安いもの・高いもの及び製品・サービス価格調査(2011年12月)

アジア大洋州地域・新興国における意外に安いもの・高いもの及び製品・サービス価格調査(2011年12月)

最終更新日: 2011年12月21日

BRICS・ASEAN・南西アジア・オセアニア地域の主要都市のジェトロ事務所駐在員が選んだ、各地の「意外に安いもの・高いもの」(サービスも含む)を紹介する。複数の事務所が、安いものには通信費やアルコール飲料、高いものには自動車や不動産価格を挙げたが、その価格の背景は各地で異なる。1つのモノ・サービスを通じて現地の事情が見える。併せて、各都市の主な食品・工業製品・サービス計20品目の価格も紹介する(調査時点:2011年7月)。

【掲載国・地域】
中国、香港、韓国、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、インド、バングラデシュ、パキスタン、スリランカ、オーストラリア、ニュージーランド、ブラジル、ロシア、南アフリカ共和国(掲載順)

発行年月:2011年12月

作成部署:ジェトロ・アジア大洋州課

総ページ数:82ページ

記事番号:07000784

関連情報

ご質問・お問い合わせ