1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. ロシアの医療機器市場・規制の現状(2011年12月)

ロシアの医療機器市場・規制の現状(2011年12月)

最終更新日: 2011年12月05日

本報告書は、ロシアの医療機器市場および規制の概要を、現地医療機器産業関係者などへのヒアリングで得た情報を元にまとめた。ロシアは先進国の医療機器市場が飽和状態に近づきつつある中、新興市場の1つとして注目を集めている。公共調達が9割を占め、他国にはない許認可制度があるなど、ロシア特有の規制・制度や商慣習にも留意が必要であるが、国内で使用される医療機器の多くは老朽化が進んでいることから、その買い替え需要を期待できる。2010年から15年にかけて市場規模は1.4倍に拡大すると見込まれており、ビジネスを拡大できる余地は十分にある。

I. 要旨
 1. 市場の特徴
 2. 製品出荷前に必要な許認可・適合申告手続き
 3. 調達・入札
 4. 現地商慣行
 5. 日本企業のアプローチ方法
 6. その他の留意点
II. 概要
 1. 市場の特徴
 2. 製品出荷前に必要な許認可・適合申告手続き
 3. 調達・入札
 4. 現地商慣行
 5. 日本企業のアプローチ方法
 6. その他の留意点
III. 参考情報

発行年月: 2011年12月
作成部署: 海外調査部(医療機器ワーキンググループ)
総ページ数: 43ページ

PDFファイルのダウンロード:

記事番号:07000778

関連情報

ご質問・お問い合わせ