1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. BOPビジネス潜在ニーズ調査報告書:タンザニアの保健・医療・衛生分野(2011年3月)

BOPビジネス潜在ニーズ調査報告書:タンザニアの保健・医療・衛生分野(2011年3月)

最終更新日: 2011年03月31日

タンザニアの保健・医療・衛生分野における問題は、ダルエスサラームを始めとした都市部と農村部で格差はあるものの、総じて水へのアクセス、水質汚染、屎尿・ゴミ処理、伝染病対策、医療現場の衛生環境など多岐に渡るが、慢性的な水不足がそうした問題の解消を妨げるボトルネックになっている。上下水道などのインフラ整備は都市部で徐々に図られてはいるが、農村では雨水や井戸水への依存度が強く、水源から数時間をかけて水を入手する場合もある。一方で、手洗いなどの衛生意識は比較的高いことから、水不足を踏まえた現実的なソリューソンとして、水を使わないタイプの消毒液等の可能性が指摘された。

発行年月:2011年3月
作成部署:海外調査部グローバル・マーケティング課
総ページ数:83ページ

記事番号:07000739

関連情報

ご質問・お問い合わせ