1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 米国市場調査レポート -建築内装材および家具- (2011年3月)

米国市場調査レポート -建築内装材および家具- (2011年3月)

最終更新日: 2011年03月31日

本調査レポートは、米国の建築内装材および家具市場を調査分析し、日本企業による販路開拓の参考となるよう取りまとめたものである。

統計表や数字の羅列を避け、日本の建築内装材・家具会社が米国市場でビジネスを展開できるように実践的な観点から構成し、米国の内装材市場および建築業界体制とそのデザインプロセス等を紹介している。

また、日本企業が米国市場開拓を進めるための参考として、インテリア関係雑誌一覧、ディーラー一覧、建築事務所・インテリアデザイン事務所一覧等資料を多数添付し、米国での営業・販売方法、展示会の活用法などの市場開拓手法、商品流通、代金回収、顧客・エージェント管理などの組織戦略課題などについて米国のビジネス事情を踏まえて具体的に説明している。

【ご注意】
この情報は2011年3月時点で調査したものです。その後、企業情報、URLなどの収録情報に変更が生じていることも考えられます。ご利用にあたっては、各自でご確認をいただくようにお願いします。

<目次>
第一章市場調査と米国戦略………1
1市場調査の重要性
2市場調査の方法
3米国市場戦略構築

第二章米国の内装材市場……11
1米国ライフスタイル:日常生活からの米国理解
2米国社会
3米国市場の魅力
4米国市場と日本市場の相違
5米国のバリア
6米国の商圏
7米国のトレンド
8米国のメディア
<資料:米国商圏 一覧>
<資料: 米国建設事業総額タイプ別>
<資料: 米国住宅増築 · 改装における建設事業総額タイプ別>
<資料:米国における家具生産の推移>
<資料:米国建築内装、インテリア関係雑誌一覧>

第三章米国の建築業界体制とそのデザインプロセス……33
1日本と欧米の建築業界体制の違い
2米国における戦略ターゲットの違い
3欧米の一般的デザインプロセス
4ドローイング、またスペシフィケーション(specification) 上の商品基準
指定
5バリューエンジニアリング
6デザイナーにとって資材/商品/企業を選ぶのに大事な要素
7サンプルとその表示
<資料:サンプルの対応参考リスト>
<資料:サンプルの表示列>

第四章米国製品と市場理解……53
1建築内装材市場と需要
2マテリアル別需要と課題

第五章スペシフィケーション(Specification)の重要性とその分類……58
1日本と米国の違い
2自社製品/商品のスペシフィケーション
3知っておきたい規格/認定団体
<資料:規格基準制定団体>
<資料:その他参考団体一覧>

第六章米国のビジネス……79
1米国ビジネス
2取引・受注
<資料:G701>
3展示会販売
4大手企業の注文
5一般専門店の注文
6納期 (Delivery Date)
7ウェアハウスビジネス
8受注に必要なツール
9流通と納品
10カスタマー・サービス
11米国企業の営業フォロー
<資料:展示会/イベント一覧>
<資料:ショールーム・デザインセンター一覧>

第七章販売戦略の課題と対象……113
1販売計画の前提
2販売計画の立案
3展示会出展の計画と流れ
4日常的な販売戦略
5ブランド戦略
6販売対象の分類
<資料:マテリアル一覧>
<資料:ディーラー一覧>
<資料:建築事務所一覧>
<資料:インテリアデザイン事務所一覧>

主な図表:展示会/イベント一覧、マテリアル一覧、建築事務所一覧  
発行年月:2011年3月
作成部署:ニューヨーク・センター、生活文化産業企画課
総ページ数:167ページ

記事番号:07000646

関連情報

ご質問・お問い合わせ